2011年04月26日

ボランティア保険Q&A


ボランティア保険の手続きに関する質問をまとめました。

地震・噴火・津波による被害に対するボランティア保険は、
下記の記事もご参照ください
2011年04月04日 被災地支援のボランティア保険

なお、東久留米市社協以外での手続きについては、
お住まいの市区町村の社会福祉協議会にご確認ください


質問
Q どの保険プランに入ればいいの?
Q 仕事があって平日は行けない。郵送で手続きできるか?
Q 団体(グループ)で加入したい。名簿はそれぞれが自署・押印したものが必要か?
Q 連休で活動して、また夏休み頃にも行く予定。保険は何回入ればいいの?
Q 今日からボランティア活動をする(被災地に出発する)が、保険に加入できるか?
Q 他のHPで見た保険プランと、保険料が違うんだけど…?
Q 保険に入った証明書類が欲しい
 

【質問1】========================
Q どの保険プランに入ればいいの?

A 各災害ボランティアセンターでは、天災プランA〜C(年間保険料600円〜1400円)
  が推奨されています。
  天災プランでは、往復途上も含めて災害(大規模な地震、噴火、津波)による直接的な被害
  も補償対象となります。

  ボランティア活動のみなら、通常のA〜C(年間保険料300円〜700円)プランでも
  補償されます。詳しくはパンフレットをご確認ください。

  手伝いに来てくれたボランティアさんも、二次災害で怪我をしてしまった。
  万が一、その様な事故が起きた場合、受入れ側の人は辛い思いを抱えます。
  これ以上悲しいことがないように、怪我や事故に十分ご注意ください。
  
【質問2】========================
Q 仕事があって平日は行けない。郵送で手続きできるか?

A 申込書類の郵送はしていません。
  東久留米市社協では、土日でも受け付け可能な窓口があります。

  ■中央町地区センター(中央町6−1−1) 午前9時〜午後5時
   ※祝日と火曜日はお休み
  
  申込書はその場で書ける簡単なものです。
  @氏名、A住所、B電話番号がわかれば、代理の方でも手続きできます。
  申し込みの際は、保険料もお忘れなく!
  (電話番号が不明な場合は生年月日も可)

  ※平日は社会福祉協議会(滝山4−3−14 わくわく健康プラザ2階)でも受け付けます。
  ※窓口開設状況は、市区町村によって異なります。お気をつけください。

【質問3】========================
Q 団体(グループ)で加入したい。名簿はそれぞれが自署・押印したものが必要か?

A 自署でなくても大丈夫です。印鑑も必要ありません。

  団体で加入する場合は、@氏名A住所B電話番号C加入するプランがわかる名簿を4部
  お持ちください。書式の指定はありません。
  なお、その際は団体が加入するメンバーに対して、ボランティア保険に入ることやその
  内容について必ず説明を行ってください。
 

【質問4】========================
Q 連休で活動して、その後も継続して行く予定。保険は何回入ればいいの?

A 加入した翌0時から翌年3月31日までを補償します。
  
【質問5】=================
Q 今日からボランティア活動をする(被災地に出発する)が、保険に加入できるか?

A 加入できます。緊急性のあるものとして特別に扱います。
  「今日活動する(出発する)」と、窓口でお申し出ください。

  通常は、加入した日の翌0時からとなりますが、被災地支援・被災者支援に関わる活動で、
  即日対応が必要なものについては特例での手続きが可能です。(適用期間あり)
  特例での保険効力開始は、申込書と保険料を受け付けたその後の時間からです。

  被災された現地での活動だけでなく、例えば市内で行うボランティア活動についても適用
  されます。

  
【質問6】========================
Q 他のHPで見た保険プランと、保険料が違うんだけど…?

A 本会では、東京都社会福祉協議会のボランティア保険を扱っています。
  同じような保険を全国社会福祉協議会でも行っていますので、どちらが良いかは、プラン
  を見てご判断ください。

【質問7】========================
Q 保険に入った証明書類が欲しい

A 申込書のご本人控えをお渡しします。
  希望者には、カードサイズの連絡先一覧表もお渡しできます。
  事故があった場合の連絡先が書かれたものです、ご入り用の方はお申し出ください。

========================
posted by 東久留米ボラセン at 09:00| Comment(0) | ボランティア保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: