2011年09月08日

大震災の被災地への支援物資募集(第二どんぐりの家)【9/8修正】



1/18 仕分け作業が追い付かないため、支援物資受付を一旦中止させていただきます

第1回はお盆休みを利用して、8月12日夜〜15日早朝までの期間で宮城県の各被災地へ行ってきました。
現地は復興に向けて動き出しておりましたが、まだまだ大変な状況です。


以下が、仮設住宅や個人避難宅などで不足している物です。
なお、現地の需要に合わない品物は申し訳ありませんが当事業所で販売または処分させていただき、収益を支援物資購入費や活動の経費の一部にさせていただきます。ご了承ください。

<不足している物>
【小型家電】(6年以内の使用可能なもの)※特に不足しています。新品または新品に近しいもの
アイロン、ミシン、炊飯器、電気ポット、電気髭剃り(新品)、掃除機、ドライヤー、石油ストーブ、石油ファンヒーター、LED電球・蛍光灯電球、電気スタンド

【衣類】※新品または新品に近しいもの。中古衣類は必ず洗濯したもの。
秋物衣類、下着(新品のみ)

【生活用品】※新品または新品に近しいもの
蚊取り線香、蚊取り用アースノーマット、ムヒ、その他虫よけ関係、ハエ取り紙、ハエ叩き等
体温計、血圧計、大人用紙おむつ、子ども用紙おむつ、おしり拭き、
化粧品、スキンケア用品(新品)、生理用品
トイレットペーパー、BOXティッシュ、ゴミ袋、時計関係
裁縫セット携帯用、タオル、雑巾、車のパンク修理剤、
新品のおもちゃ、カセットコンロ用ボンベ、使用可能なノートパソコン、デジカメ、乾電池、その他日用品

【食料品等】※傷まない物で賞味期限内のもの、使いかけはご遠慮します。
飲料水、米、粉ミルク

【追加9/8】
 足折れタイプのコタツ、毛糸、編み棒


お品物は新品または新品に近しいもの、中古衣類は必ず洗濯をしたものでお願いします。
食料品等は痛まない物で賞味期限以内のもの、使いかけはご遠慮願います。

<ご提供の方法>
第二どんぐりの家の古紙回収時にお出しいただくか、個別にも回収させていただきます。
直接お持ちいただける際は、混乱を避けるため以下の所にお願いいたします。
・東久留米
 第二どんぐりの家(東久留米市中央町1−3−8)

・清瀬
 エコどんぐり(清瀬市下清戸1−212−4 清瀬市コミュニティプラザひまわり内210号室)※元清瀬東高校
支援物資を送るための燃料費、現地の需要品購入などのニーズに対応するための費用へのご協力も重ねてお願い申し上げます。(参考:第1回目ガソリン代等3万5千円 当事業所負担)

連絡先:どんぐりグループ 第二どんぐりの家
 電話 470−1685(担当 国井 伸寛)


公開9/5 修正9/8
posted by 東久留米ボラセン at 13:27| 支援物資協力呼びかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする