2017年07月18日

【義援金】平成29年7月5日からの大雨災害義援金(福岡県共同募金会)

平成29年7月5日からの大雨により、福岡県内各地で死傷者・行方不明者等の
人的被害や家屋の全壊・半壊、多数の床上・床下浸水等の深刻な被害が発生し、
県内1市1町1村(朝倉市、添田町、東峰村)に災害救助法が適用されました。
被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

福岡県共同募金会では、この災害で被災された方々を支援することを目的に
義援金を募集しています。
皆さまのあたたかいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

◆義援金の名称
平成29年7月5日からの大雨災害義援金

◆受付期間【期間延長されました】
平成29年7月10日(月)から平成29年12月28日(木)まで
                
◆義援金受入口座 
ゆうちょ銀行 
口座記号番号00980-0-332036
福岡県共同募金会7月大雨災害義援金

福岡銀行 春日原支店
普通預金 1932835 
社会福祉法人福岡県共同募金会 会長 小川 弘毅(オガワ ヒロキ)

西日本シティ銀行 春日原支店
普通預金 3063234
社会福祉法人福岡県共同募金会 会長 小川 弘毅(オガワ ヒロキ)

※ゆうちょ銀行における窓口での振替料金は無料。
※福岡銀行、西日本シティ銀行については、
全国の地方銀行(64行)本支店からの振込手数料は無料。
※上記以外の他銀行、ATM及びインターネットバンキングを
利用しての振込みは手数料有料。

◆現金書留による義援金の送付
郵便局窓口で現金書留により義援金の送付を希望される場合は
現金書留用の封筒に「救助用郵便」と明記いただければ
郵便料金が免除となります。
(あて先)
〒816-0804 福岡県春日市原町3-1-7 クローバープラザ内
社会福祉法人福岡県共同募金会

◆義援金の配分
福岡県共同募金会で取りまとめた義援金については、福岡県災害対策本部へ
送金し、福岡県が設置する義援金配分委員会を通じて被災者に配分されます。

◆領収書の発行
福岡県共同募金会の領収書が必要な場合は、「領収書希望者名簿」
(ホームページからダウンロード)に必要事項を記入のうえ、
福岡県共同募金会へ送付ください。後日、領収書を発行します。

◆その他
災害義援金のみ取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

◆問い合わせ先
社会福祉法人福岡県共同募金会
〒816-0804 福岡県春日市原町3−1−7 クローバープラザ内
TEL092−584−3388 
FAX092−584−3386
E-mail bokin@fuku-shakyo.jp

詳しくは下記ホームページをご確認ください。
福岡県共同募金会ホームページ
http://www.fuku-shakyo.jp/kyobo/24bokin.html
posted by 東久留米ボラセン at 18:37| 災害ボランティア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

【平成28年鳥取県中部地震】ボランティア保険の特例措置について

鳥取県中部地震被害にかかわるボランティア保険の加入について、特例措置が適用されることとなりました。

対象:鳥取県中部地震被害に関する復興支援・被災者支援ボランティア活動
保険プラン:全プラン共通
特例内容:窓口にて申し込み手続きが完了した時点から即時にボランティア保険を有効とします。
手続き期限:平成29年2月7日まで(3か月間)

たとえば、「今夜出発します」「今日から活動をしています」など、緊急性がある場合、窓口での申し込み受け付け時に、その時間を確認の上特例措置を適用します。

※緊急性がない場合や対象活動以外は、通常通り翌午前0時から有効

【参考】
・ボランティア保険Q&A
http://higashikurume-vr.seesaa.net/article/197635711.html
・東京福祉企画(保険代理店)
http://www.tokyo-fk.com/
posted by 東久留米ボラセン at 13:18| 災害ボランティア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

【義援金】平成28年鳥取県中部地震災害義援金の受け付けについて

平成28年10月21日の鳥取県中部を震源とする地震により、
鳥取県内各地において負傷者の人的被害をはじめ、家屋の倒壊等
市民の生活を脅かす大きな被害が発生し、倉吉市、湯梨浜町、
北栄町、三朝町に災害救助法が適用されました。
被災されたみなさまに、心よりお見舞い申しあげます。

鳥取県共同募金会では、この災害で被災された方々を支援することを目的に
義援金の募集を実施しています。
皆さまの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

◆義援金の名称
平成28年鳥取県中部地震災害義援金

◆義援金募集期間
平成28年10月25日(火)から平成28年11月25日(金)まで

◆義援金受入口座 ※救援物資・物品の取扱いはしていません
 山陰合同銀行(サンインゴウドウギンコウ) 湖山出張所(コヤマシュッチョウジョ)
 普通 3607893
 社会福祉法人鳥取県共同募金会 会長 清水昭允(シミズ テルミツ)
 
 鳥取銀行(トットリギンコウ) 湖山支店(コヤマシテン)
 普通 0003891
 社会福祉法人鳥取県共同募金会 会長 清水昭允(シミズ テルミツ)
 
 ゆうちょ銀行  00950−6−332033
 鳥取県共同募金会 鳥取県中部地震災害義援金
 ※上記の銀行については、同じ銀行の本店、支店窓口からの振込手数料はかかりません。
  窓口にて「平成28年鳥取県中部地震災害義援金」である旨、お申し出ください。
 ※上記以外の金融機関からの振込みの場合は、手数料がかかります。
 ※全国のゆうちょ銀行の窓口からの振込手数料はかかりません。
  なお、ATMによる通常払込(振込書による送金)及び
  ゆうちょダイレクト(パソコン、携帯電話及び電話・FAX)での送金は手数料がかかります。
 ※現金書留による送金については、現在申請中です。

◆領収書の発行について
 寄付者が義援金について税制上の優遇措置(所得税、法人税)を希望される場合は、 
 申し出により後日領収書が発行されます。
 (詳細については、鳥取県共同募金会のホームページをご確認ください)

◆義援金の配分
 鳥取県共同募金会でとりまとめた義援金は、鳥取県、日本赤十字社鳥取県支部、NHK鳥取放送局、
 鳥取県共同募金会等で構成される義援金配分委員会において決定し、鳥取県より被災者へ
 配分します。

◆義援金の税制上の取扱い
 この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税第37条第3項第1号に規定する
 「国又は地方公共団体に対する寄付金」並びに地方税法第37条の2第1項第1号及び
 同法第314条の7第1項第1号に規定する「都道府県、市町村又は特別区に対する寄付金」に
 該当し、税制優遇措置の対象となります。
 この優遇措置の適用を受ける場合には、金融機関での振込金受領証等に「平成28年
 鳥取県中部地震災害義援金」募集要綱を添えて、確定申告書類への添付などが必要になります。

◆問い合わせ先
 社会福祉法人鳥取県共同募金会
 〒689-0201 鳥取県鳥取市伏野1729−5
 TEL0857−59−6350
 FAX0857−59−6340
 E-mail akaihane@tottori-wel.or.jp

詳しくは下記HPをご確認ください。
http://www.tottori-wel.or.jp/akaihane/info/menu/saigai/infosaigai.html

posted by 東久留米ボラセン at 10:02| 災害ボランティア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

平成28年台風10号による被害に関するボランティア保険の加入について

平成28年台風10号による被害に関するボランティア保険の加入について、特例措置が適用されることとなりました。

ボランティア保険について以下のとおり
特例措置が適用されることとなりましたのでお知らせします。

1 対象:台風10号被害による災害救助法適用地域並びに災害ボランティアセンターの設置された被害地域に関する復興支援、被災者支援ボランティア活動
2 保険プラン:全プラン共通
3 特例内容:窓口にて申し込み受付け時点から即時にボランティア保険を有効とする
4 手続き期限:平成28年12月1日(3か月間)

たとえば「今夜出発します」「今日から活動をしています」など、緊急性がある場合、窓口での申し込み受け付け時に、その時間を確認の上特例措置を適用します。

※緊急性がない場合や対象活動以外は、通常通り翌午前0時から有効

【参考】
・ボランティア保険Q&A
http://higashikurume-vr.seesaa.net/article/197635711.html
・東京福祉企画(保険代理店)
http://www.tokyo-fk.com/
posted by 東久留米ボラセン at 14:32| 災害ボランティア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

平成28年8月台風9号による被害に関するボランティア保険の加入について

平成28年8月台風9号による被害に関するボランティア保険の加入について、特例措置が適用されることとなりました。

ボランティア保険について以下のとおり
特例措置が適用されることとなりましたのでお知らせします。

1 対象:台風9号被害による災害ボランティアセンターの設置に伴う、埼玉県所沢市、狭山市、
     茨城県ひたちなか市に関する復興支援、被災者支援ボランティア活動
2 保険プラン:全プラン共通
3 特例内容:窓口にて申し込み受付け時点から即時にボランティア保険を有効とする
4 手続き期限:平成28年11月26日(3か月間)

たとえば「今夜出発します」「今日から活動をしています」など、緊急性がある場合、窓口での申し込み受け付け時に、その時間を確認の上特例措置を適用します。

※緊急性がない場合や対象活動以外は、通常通り翌午前0時から有効

【参考】
・ボランティア保険Q&A
http://higashikurume-vr.seesaa.net/article/197635711.html
・東京福祉企画(保険代理店)
http://www.tokyo-fk.com/
posted by 東久留米ボラセン at 14:07| 災害ボランティア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする