2012年07月20日

【支援物資募集】熊本市災害ボランティアセンター 

 救援物資を含め、現地ニーズは刻々と変化します
 最新の情報をご確認ください 

 以下、熊本市社会福祉協議会ホームページより転載
========================================
救援物資の受け入れについて 2012/07/16更新
熊本市社会福祉協議会におきまして、以下の物資を受け入れております。
品名 / 備考
飲料水 / できれば500ml サイズ
タオル / 未使用のもの
厚手のゴム手袋 / 未使用のもの
長ぐつ / 未使用のもの
雨具 / 未使用のもの
防塵マスク / 未使用のもの
スコップ / できるだけ未使用のもの
デッキブラシ/ できるだけ未使用のもの
一輪車 / できるだけ未使用のもの
ほうき・たかぼうき〔竹箒〕 / できるだけ未使用のもの
バケツ〔できればブリキ製〕 / できるだけ未使用のもの

お問い合わせ電話番号 096-322-2331
受入場所 熊本市社会福祉協議会
〔本所〕 熊本市中央区新町2丁目4番27号
〔熊本市健康センター新町分室(旧西保健福祉センター)〕地下に駐車場があります。
よろしくお願いいたします。
******************************************************
熊本市役所では救援物資の受け入れが中止されています。
詳細については、熊本市区政推進課に確認をお願いいたします。
TEL 096-328-2031
posted by 東久留米ボラセン at 17:50| 支援物資協力呼びかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【支援物資募集】阿蘇市災害ボランティアセンター 

 救援物資を含め、現地ニーズは刻々と変化します
 最新の情報をご確認ください 

 以下、阿蘇市社会福祉協議会ホームページより転載
========================================
支援物資についてのお知らせ 2012/07/19更新

 全国の皆様には多くの物資のご支援誠にありがとうございます。
 現在まだ以下の物資が不足しています。(優先順)
 ・消石灰
 ・ブルーシート(2m×2m)
 ・レインコート
 ・ゴム手袋
 ・防塵マスク
 ・タオル
 ・軍手
 
 物資の提供をする場合は、阿蘇市災害ボランティアセンターまで一度ご連絡ください。なお、物資を送付する際の送料に関しては、ボランティアセンターでの負担はできかねますので、送料のご負担もお願いいたします。

【物資提供の際の連絡先】
 阿蘇市災害ボランティアセンター
 TEL 080-3377-4776  
 住所 〒869-2221 阿蘇市役犬原805番地
posted by 東久留米ボラセン at 17:17| 支援物資協力呼びかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

アクリルたわしに思いを託して

ブログやボランティア通信で募ったところ、

アクリルタワシ 411個、手縫い雑巾123枚

が集まりました!

皆さんの気持ちのこもったこれらの品物は、福島県郡山市や岩手県陸前高田市の仮設住宅で暮らしている方々に使っていただくよう、少しずつ持っていっています。
(社協職員がボランティアで行く時に持っていっているので、小分けにして少しずつ持参しています)

IMG_4611.JPG

・寄贈者(順不同敬称略)
ふれあい遺跡クラブ、下田茶話会、社協手作りグループひまわり、東久留米あみものの会、手芸ボランティア、チャレンジボランティア講座参加者2人、個人1人

ご協力ありがとうございました。



「避難所では手を洗う水にも苦労したから、今でも水は大切にしないともったいない気持ちになる。アクリルタワシは洗剤がいらないから水が少なくて良いわ」(陸前高田市の仮設住宅に住む女性の声)
※陸前高田市では6月まで断水していた地域もありました。

アクリルタワシだけでなく、タオルを使った手縫いの雑巾も使ってもらっています。
震災からそろそろ7カ月が経過しますが、被災した方々の暮らしは、まだまだ元に戻りません。
長く継続的な支援が必要です。
いつも心配しています。少しでも力になりたいと思っています。
そんな思いを小さな品物に込めて贈ります。
posted by 東久留米ボラセン at 14:26| 支援物資協力呼びかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

大震災の被災地への支援物資募集(第二どんぐりの家)【9/8修正】



1/18 仕分け作業が追い付かないため、支援物資受付を一旦中止させていただきます

第1回はお盆休みを利用して、8月12日夜〜15日早朝までの期間で宮城県の各被災地へ行ってきました。
現地は復興に向けて動き出しておりましたが、まだまだ大変な状況です。


以下が、仮設住宅や個人避難宅などで不足している物です。
なお、現地の需要に合わない品物は申し訳ありませんが当事業所で販売または処分させていただき、収益を支援物資購入費や活動の経費の一部にさせていただきます。ご了承ください。

<不足している物>
【小型家電】(6年以内の使用可能なもの)※特に不足しています。新品または新品に近しいもの
アイロン、ミシン、炊飯器、電気ポット、電気髭剃り(新品)、掃除機、ドライヤー、石油ストーブ、石油ファンヒーター、LED電球・蛍光灯電球、電気スタンド

【衣類】※新品または新品に近しいもの。中古衣類は必ず洗濯したもの。
秋物衣類、下着(新品のみ)

【生活用品】※新品または新品に近しいもの
蚊取り線香、蚊取り用アースノーマット、ムヒ、その他虫よけ関係、ハエ取り紙、ハエ叩き等
体温計、血圧計、大人用紙おむつ、子ども用紙おむつ、おしり拭き、
化粧品、スキンケア用品(新品)、生理用品
トイレットペーパー、BOXティッシュ、ゴミ袋、時計関係
裁縫セット携帯用、タオル、雑巾、車のパンク修理剤、
新品のおもちゃ、カセットコンロ用ボンベ、使用可能なノートパソコン、デジカメ、乾電池、その他日用品

【食料品等】※傷まない物で賞味期限内のもの、使いかけはご遠慮します。
飲料水、米、粉ミルク

【追加9/8】
 足折れタイプのコタツ、毛糸、編み棒


お品物は新品または新品に近しいもの、中古衣類は必ず洗濯をしたものでお願いします。
食料品等は痛まない物で賞味期限以内のもの、使いかけはご遠慮願います。

<ご提供の方法>
第二どんぐりの家の古紙回収時にお出しいただくか、個別にも回収させていただきます。
直接お持ちいただける際は、混乱を避けるため以下の所にお願いいたします。
・東久留米
 第二どんぐりの家(東久留米市中央町1−3−8)

・清瀬
 エコどんぐり(清瀬市下清戸1−212−4 清瀬市コミュニティプラザひまわり内210号室)※元清瀬東高校
支援物資を送るための燃料費、現地の需要品購入などのニーズに対応するための費用へのご協力も重ねてお願い申し上げます。(参考:第1回目ガソリン代等3万5千円 当事業所負担)

連絡先:どんぐりグループ 第二どんぐりの家
 電話 470−1685(担当 国井 伸寛)


公開9/5 修正9/8
posted by 東久留米ボラセン at 13:27| 支援物資協力呼びかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

避難所にアクリルたわしをお届けしました!

小山児童学園を拠点として活動しているミニデイホーム「ふれあい遺跡クラブ」の
みなさんが作成したアクリルたわしを福島県内の避難所にお届けしました。

IMG_3369.JPG

普段のミニデイホーム活動で、おしゃべりをしながら編み物など手作業をしているみなさん。
実は前からアクリルたわしを社協にご寄附くださっており、社協前でチャリティー販売していました。

先日、会の代表の方とお会いした際、
被災された方たちが徐々に仮設住宅や借り上げ住宅などで
新生活を始められていることをお話ししたところ、
お掃除やちょっとした洗い物に便利だからと、
参加者のみなさんにも声をかけてくださり、
あっという間にたくさんのたわしを作ってくださいました。

7月17日(日)に現地に行った社協職員が先方にお渡ししました。
ご協力くださったみなさまありがとうございました。


*****************************************************************************************
東久留米市社協では、各地で被災された方たちのことをいつも忘れることなく、
日々自分たちのできる範囲で継続した支援をしていくことが
大切であると考えています。

普段の暮らしの中でも被災された方たちを応援する方法はたくさんあります。
ひとりひとりが意識を持ち、さまざまなアイデアを出しあっていければいいと思います。

今後とも多くのみなさまの温かいご協力をどうぞよろしくお願いします。

問い合わせ 地域福祉係475−0739

posted by 東久留米ボラセン at 20:54| 支援物資協力呼びかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする