2020年06月25日

(紹介)防災まちづくり学校 受講生募集

市民大学中期コース(防災コース)防災まちづくり学校が受講生を募集します。

学校スケジュール
 第1回 日時 8月1日(土) 午後1時15分〜4時45分
     内容 オリエンテーション・防災概要 市地域防災計画

 第2回 日時 8月8日(土) 午後1時15分〜4時45分
     内容 消防署の役割と取組・消防団の活動紹介
        家庭の防災

 第3回 日時 8月22日(土) 午前11時45分〜午後5時15分
     内容 立川防災館見学・体験学習

 第4回 日時 8月29日(土) 午後1時15分〜4時45分
     内容 避難所運営ゲーム(HUG)
        耐震補強・工法事例、台風対策

 第5回 日時 9月4日(金) 午後1時15分〜4時45分
     内容 市内防災施設見学・消防署体験訓練

 第6回 日時 9月12日(土) 午後1時15分〜4時45分
     内容 自治会の活動事例・避難所運営連絡会・
        グループ討議「地元の活動」

 第7回 日時 9月26日(土) 午後1時15分〜4時45分
     内容 災害時の医療体制・災害時自宅トイレ対策・修了式

会 場 生涯学習センター(第3回・第5回は見学・体験学習)

定 員 16名(応募者多数の場合は抽選)

受講料 1,200円(資料・保険料など)

申し込み期間 7月1日〜7月17日
 申し込みは、ハガキで住所・氏名・年齢・性別・電話番号を記入の上、下記宛先まで
 〒203−0054 中央町2−6−23 生涯学習センター内東久留米市文化協会事務局宛
 ※東久留米市ホームページから電子申請による申し込みもできます。
  詳しくは電話 042−477−4700
      受付:月〜金 午前9時〜午後5時(第4月曜日休み)

主 催 東久留米市教育委員会

主 管 NPO法人東久留米市文化協会事務局

企画運営 防災まちづくりの会・東久留米 
posted by 東久留米ボラセン at 17:55| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

総務省消防庁・NHK後援

総務省消防庁・NHK後援 災害救援ボランティア講座(東京第87期・日本大学)

【日時】平成26年11月8日(土)、11月15日(土)、11月16日(日)
【会場】日本大学(千代田区)、本所防災館(墨田区)
【定員】50名 ※定員になり次第〆切
【応募資格】災害救援ボランティアに必要な基礎的知識・技能を身に付けることを希望する方とします。
ただし、18歳未満の方は保護者の承諾が必要です。実技訓練が12時間程度ありますので、身体的に負担が大きいと判断した方はお断りする場合があります。
【申し込み方法】下記ホームページの「お問い合わせ」からウェブ申し込み、郵送、FAX
【費用】13,900円(学生9,900円)
【申し込み・問い合わせ先】災害救援ボランティア推進委員会(担当:宮ア)
 東京都千代田区九段北1−15−2九段北パークビル3階
 電話:03−6822−9900(代) FAX:03−3556−8217
 午前9時30分〜午後5時00分(土日祝日を除く)

 大規模災害のとき、あなたはわが身、わが命を守れますか。私たちは「災害時、わが身と家族の命を守う」ため実践的な防災の基礎知識と応急手当を学ぶ災害救援ボランティア養成講座を1995年より開催して来ました。これまでの講座回数は248回、修了者は8,395名を数え、「平成15年防災まちづくり大賞」総務大臣賞受賞、「平成16年防災功労者内閣総理大臣表彰」を受賞するなど、この実績は高く評価されております。
 災害列島日本で「わが命、わが家族、わが街」を守るため、多くの皆さんの参加を期待します。

【講座内容】
■11月8日(土):日本大学 経済学部 2号館2階123教室
 応急手当活動(上級救命技能講習)
■11月15日(土):日本大学 経済学部 2号館2階123教室
 オリエンテーション/災害救援ボランティアの基本/出火防止と初期消火/災害ボランティア活動の実際/災害時の決断力とリスク・コミュニケーション/
■11月16日(日):午前 本所防災館 /午後 日本大学 2号館2階123教室
 災害模擬体験について/災害模擬体験と実技/災害と防災対策の基本/災害ボランティアの安全衛生とリーダーシップ

※応急手当活動(上級救命技能講習)は有効期限内の同修了証、または日赤救急法救急員認定証をお持ちの地方で、免除を希望される方は事前にコピーを提出することで受講を免除されます(受講料等に変更はございません)
※災害模擬体験は、池袋・本所・立川いずれかの防災館体験カードをお持ちの方で、免除を希望される方は事前にコピーを提出することで受講を免除されます(受講料等に変更はございません)
※会場・講師・時間割等は都合により変更になる場合があります
posted by 東久留米ボラセン at 16:42| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

教会防災ネットワークN(新座)H(東久留米)K(清瀬)主催 防災講演会

テーマ 『次期大規模災害に備える地域教会ネットワーク構築を目指して』
日時 8月31日(日) 午後6時〜8時  ※開場 午後5時半
開場 クリスチャンアカデミー インジャパン(CAJ)講堂

特別講義 演題「100年先の日本の地域教会の姿に思いを馳せて」
〜3.11以降の時代における教会の役割と責任を考える〜
特別講師 近藤 愛哉 師 (盛岡聖書バプテスト教会牧師、大船渡聖書バプテスト教会顧問牧師、3.11岩手教会ネットワーク・コーディネーター)

主催 教会防災ネットワークN(新座)H(東久留米)K(清瀬)
協賛 清瀬旭ヶ丘教会、清瀬福音自由教会、清瀬グレースチャペル、清瀬聖母教会、清瀬キリスト福音教会、東久留米教会、東久留米泉教会、久留米キリスト教会、Kurume Bible Fellowship(KBF)、滝山聖書バプテスト教会、東京新生教会、久留米聖書教会、贖ルーテル福音キリスト教会、清瀬みぎわ教会、クラッシュ・ジャパン、いのちのことば社出版部(ライフサービス)、清瀬ひかり幼稚園、学校法人自由学園、シャローム特養老人ホーム、輝(キリスト教専門葬儀社)

posted by 東久留米ボラセン at 17:12| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

総務省消防庁・NHK後援 災害救援ボランティア講座

総務省消防庁・NHK後援 災害救援ボランティア講座(東京第84期・東京大学地震研究所2014年度)

【日時】平成26年8月2日(土)、8月9日(土)、8月10日(日)
【会場】東京大学地震研究所(文京区)、本所防災館(墨田区)
【定員】50名 ※定員になり次第〆切
【応募資格】災害救援ボランティアに必要な基礎的知識・技能を身に付けることを希望する方とします。
ただし、18歳未満の方は保護者の承諾が必要です。実技訓練が12時間程度ありますので、身体的に負担が大きいと判断した方はお断りする場合があります。
【申し込み方法】下記ホームページの「お問い合わせ」からウェブ申し込み、郵送、FAX
【費用】13,900円(学生9,900円)
【申し込み・問い合わせ先】災害救援ボランティア推進委員会(担当:宮ア)
 東京都千代田区九段北1−15−2九段北パークビル3階
 電話:03−6822−9900(代) FAX:03−3556−8217
 午前10時〜午後5時30分(土日祝日を除く)

 大規模災害のとき、あなたはわが身、わが命を守れますか。私たちは「災害時、わが身と家族の命を守う」ため実践的な防災の基礎知識と応急手当を学ぶ災害救援ボランティア養成講座を1995年より開催して来ました。これまでの講座修了者は8,162名を数え、「平成15年防災まちづくり大賞」総務大臣賞受賞、「平成16年防災功労者内閣総理大臣表彰」を受賞するなど、この実績は高く評価されております。
 災害列島日本で「わが命、わが家族、わが街」を守るため、多くの皆さんの参加を期待します。

【講座内容】
■8月2日(土):東京大学地震研究所 1号館3階 セミナー室A・B
 応急手当活動(上級救命技能講習)
■8月9日(土):東京大学地震研究所 1号館3階 セミナー室A・B
 オリエンテーション/災害救援ボランティアの基本/地震災害〜正しい知識と備え〜/災害時のリスク・コミュ ニケーション/出火防止と初期消火
■8月10日(日):午前 本所防災館 /午後 東京大学地震研究所 1号館3階セミナー室A・B

※応急手当活動(上級救命技能講習)は有効期限内の同修了証、または日赤救急法救急員認定証をお持ちの地方で、免除を希望される方は事前にコピーを提出することで受講を免除されます(受講料等に変更はございません)
※災害模擬体験は、池袋・本所・立川いずれかの防災館体験カードをお持ちの方で、免除を希望される方は事前にコピーを提出することで受講を免除されます(受講料等に変更はございません)
※会場・講師・時間割等は都合により変更になる場合があります

posted by 東久留米ボラセン at 12:35| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

総務省消防庁・NHK後援 災害救援ボランティア講座

総務省消防庁・NHK後援 災害救援ボランティア講座(東京第82期・立教大学第11回)

【日時】平成26年2月28日(金)・3月1日(土)・8日(土)
【会場】立教大学池袋キャンパス(豊島区)、池袋防災館(豊島区)
【定員】50名 ※定員になり次第〆切
【応募資格】災害救援ボランティアに必要な基礎知識・技能を身につけることを希望する方。ただし、18歳未満の方は保護者の承諾が必要。実技訓練が12時間程度あるため、身体的に負担が大きいと事務局が判断した方はお断りする場合があります。
【申し込み方法】下記ホームページの「お問い合わせ」からウェブ申し込み、郵送、FAX
【費用】13,900円(学生9,900円)※立教大学生は減免制度あり
【申し込み・問合せ先】災害救援ボランティア推進委員会(担当 宮ア)
 東京都千代田区九段北1−15−2 九段坂パークビル3階
 電話 03−6822−9900(代)、FAX 03−3556−8217
 午前10時〜午後5時半(土日祝日を除く)
 http://www.saigai.or.jp/

大規模災害のとき、あなたはわが身、わが命を守れますか。私たちは「災害時、わが身と家族の命を守る」ため実践的な防災の基礎知識と応急手当を学ぶ災害救援ボランティア養成講座を1995年より開催してきました。これまでの講座修了者は8,041名を数え、「平成15年防災まちづくり大賞」総務大臣賞受賞、「平成16年防災功労者内閣総理大臣表彰」を受賞するなど、この実績は高く評価されております。災害列島日本で「わが命、わが家族、わが街」を守るため、多くの皆さんの参加を期待します。

【講座内容】
■2月28日(金):立教大学 池袋キャンパス
オリエンテーション/災害救援ボランティアの基本/出火防止と初期消火/災害時の決断力とリスクコミュニケーション/災害と防災対策の基本/事務連絡・ボランティア活動紹介
■3月1日(土):立教大学 池袋キャンパス
応急手当活動(上級救命技能講習)
■3月8日(土):午前 池袋防災館(豊島区)/午後 立教大学 池袋キャンパス
災害模擬体験について/災害模擬体験と実技/災害ボランティア活動の実際−災害現場での活動事例と教訓−/災害ボランティアの安全衛生とリーダージップ−総合演習−/認定証授与

※応急手当活動(上級救命技能訓練)は有効期間内の同修了証、または日赤救急法救急員認定証をお持ちの方で、免除を希望される方は事前にコピーを提出することで受講を免除されます。(受講料等に変更はございません)
※災害模擬体験は、池袋・本所・立川いずれかの防災館体験カードをお持ちの方で、免除を希望される方は事前にコピーを提出することで受講を免除されます。(受講料等に変更はございません)
※会場・講師・時間割等は都合により変更になる場合があります
posted by 東久留米ボラセン at 16:29| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする