2013年10月25日

【お知らせ】滝山住宅管理組合・自主防災組織よる防災訓練中止のお知らせ

先般、本ブログでもお知らせした
滝山住宅管理組合・自主防災組織による防災訓練は
台風27号、28号接近のため、中止が決定しました。

後日、改めて実施する予定とのことです。
実施日等決定次第、本ブログ上でも
改めてお知らせする予定です。


posted by 東久留米ボラセン at 17:14| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

【自主防災組織による活動】防災訓練に参加しよう!

市内滝山住宅管理組合自主防災組織では、

あなたの家族と滝山を 

災害から守るために 

みんなで参加しましょう


と地域住民に呼びかけ、防災訓練を実施します。

長年、様々な訓練や話し合いを重ねてきた
みなさんによる訓練です。
市内自主防災組織の方や自治会の防災担当の方、
お近くにお住まいの方など、ぜひお越しください。

【日時】10月26日(土) 午後1時〜5時
    ※小雨決行
【会場】管理組合・東大公園周辺・東集会所(洋室)
【対象】2街区・3街区居住者&近隣地域住民
【内容】受付 (午後1時開始)
 ・第1訓練 (午後1時〜1時半)
  災害対策本部設置、テント設営&発電機、照明訓練
 ・第2訓練 (午後1時半〜2時15分)
  初期消火訓練、スタンドパイプ、放水、消火体験訓練
 ・第3訓練 (午後2時15分〜3時15分)
  緊急時、5階から1階まで救出、救助、搬送活動訓練
 ・第4訓練 (午後3時15分〜4時)
  車いす操作法訓練、車いす乗車体験訓練
 ・第5訓練 (午後2時15分〜3時半)
  アルファ米炊き出し訓練(試食準備)
 ※参加賞進呈、アルファ米及びクラッカー 現品限り

【主催】滝山住宅管理組合 自主防災組織
【協力】東久留米消防署(東京都)、市防災防犯課、滝山住宅管理組合
  
 

posted by 東久留米ボラセン at 11:47| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

総務省消防庁・NHK後援 災害救援ボランティア講座

総務省消防庁・NHK後援 災害救援ボランティア講座(東京第81期・日本大学第2回)

【日時】11月9日(土)・16日(土)・17日(日)
【会場】日本大学経済学部(千代田区)、本所防災館(墨田区)
【定員】60名 ※定員になり次第〆切
【応募資格】災害救援ボランティアに必要な基礎知識・技能を身につけることを希望する方。ただし、未成年は保護者の承諾が必要。実技訓練が12時間程度あるため、身体的に負担が大きいと事務局が判断した方はお断りする場合があります。
【申し込み方法】下記ホームページの「お問い合わせ」からウェブ申し込み、郵送、FAX
【費用】13,900円(学生9,000円)
【申し込み・問合せ先】災害救援ボランティア推進委員会(担当 宮崎)
 東京都千代田区九段北1−15−2 九段坂パークビル3階
 電話 03−6822−9900(代)、FAX 03−3556−8217
 午前10時〜午後5時半(土日祝日を除く)
 http://www.saigai.or.jp/

大規模災害のとき、あなたはわが身、わが命を守れますか。私たちは「災害時、わが身と家族の命を守る」ため実践的な防災の基礎知識と応急手当を学ぶ災害救援ボランティア養成講座を1995年より開催してきました。これまでの講座修了者は7,943名を数え、「平成15年防災まちづくり大賞」総務大臣賞受賞、「平成16年防災功労者内閣総理大臣表彰」を受賞するなど、この実績は高く評価されております。災害列島日本で「わが命、わが家族、わが街」を守るため、多くの皆さんの参加を期待します。

【講座内容】
■11月9日(土):日本大学経済学部(千代田区・予定)
オリエンテーション/災害救援ボランティアの基本/出火防止と初期消火/災害時の決断力(グループワーク)/災害と防災対策の基本/事務連絡・ボランティア活動紹介
■11月16日(土):日本大学経済学部(予定)
応急手当活動(上級救命技能講習)
■11月17日(日):午前 本所防災館(墨田区)/午後 日本経済学部(予定)
災害模擬体験について/災害模擬体験と実技/社会福祉協議会と災害ボランティアセンター/地域・大学の防災活動マネジメント/災害ボランティアの安全衛生とリーダージップ(総合演習)/認定証授与

※応急手当活動(上級救命技能訓練)は有効期間内の同修了証、または日赤救急法救急員認定証をお持ちの方で、免除を希望される方は事前にコピーを提出することで受講を免除されます。(受講料等に変更はございません)
※災害模擬体験は、池袋・本所・立川いずれかの防災館体験カードをお持ちの方で、免除を希望される方は事前にコピーを提出することで受講を免除されます。(受講料等に変更はございません)
※会場・講師・時間割等は都合により変更になる場合があります。
posted by 東久留米ボラセン at 13:10| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

【参加者募集】災害ボランティアセンター市民スタッフ養成講座


市内で災害が発生したとき、
市民がおたがいに助け合える体制をつくるためには、
最低でも

100人規模の市民スタッフが必要  です!

本講座は、日頃から市民の防災意識を高め、
災害時に市民自身が自助・共助による減災活動や
復旧、復興に取り組んでいける地域づくりのため、
災害時の災害ボランティアセンター運営や
ボランティア活動のコーディネート、平常時の訓練や
普及啓発事業を担う市民スタッフを養成する基礎講座です。
*参加費無料

「どんな時も安心のまちづくり」

主役はあなた です

   
ぜひご参加ください

◆講座プログラム(全4回) 時間はいずれも午後7時〜9時まで
 1回目 9月18日(水)市役所7階702会議室
     【知識1】災害ボランティアセンター概要(社協)を知る
     「東久留米市の災害ボランティアセンター(報告書)を受けて」
     【知識2】市防災の概要を知る
     「東久留米市地域防災計画について」
 2回目 9月25日(水)市役所7階702会議室
     【知識・体験】災害ボランティアセンターの仕組みの理解と立ち上げ訓練
 3回目 10月2日(水)市民プラザホール
     【実習】災害ボランティアセンター立ち上げ訓練
 4回目 10月9日(水)市役所7回701会議室
     【まとめ】災害ボランティアセンターの役割と今後の活動

◆参加の条件 
 心身ともに健康な20歳以上で、下記の@〜Cのいずれかに該当し、
プログラムの全てに参加可能で、講座修了後、
「災害ボランティアセンター市民スタッフ」として登録し、
災害時に被災者支援を目的に設置される「災害ボランティアセンター」の
運営スタッフとして、運営補助や災害ボランティア活動、
広報等を行う意思のある方。

@市内在住の個人
A市内に活動拠点のある市民活動団体(自治会・自主防災組織を含む)
B行政職員・東久留米市が指定する避難所の施設職員、学校教員、福祉施設職員等
Cその他、本会会長が認める方

◆定員
 20名(同一団体からの参加者は1団体2名まで) 
 *参加者が10人に満たない場合、講座の開催を見合わせることがあります。

◆参加費
 無料。別途材料費等の実費がかかることがあります。

◆申し込み方法
 9月6日(金)までに以下についてご確認の上、
電話またはFAXでお申し込みください。
@氏名、A年齢、B住所、C電話番号、D職業、
E推薦団体(個人の場合は省略)、F自治会、自主防災組織、
ボランティア活動経験の有無
*申し込み多数の場合は選考します
 (自治会、自主防災組織、ボランティア活動経験者優先)

◆その他
 講座修了後、修了証を発行し災害ボランティアセンター
スタッフとして登録していただきます。

平成25年度災害ボランティアセンター市民スタッフ養成講座ご案内ちらし
養成講座 チラシ.pdf

【問い合わせ・申込み・連絡先】
 東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
 電話1(プッシュホン)042−475−0739
 FAX042−476−4545
 
posted by 東久留米ボラセン at 09:58| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

【災害啓発講演会のお知らせ】巨大地震 vs 安心度200% 運命を変える防災対策


首都直下地震・南海トラフ大地震・火山災害・・・

近い将来懸念される巨大災害に対し、
安心して暮らし続けるために今市民ができる防災対策とは何か。。。

首都直下地震対策検討ワーキンググループ委員 山崎 美貴子氏 をお招きして、
中央防災会議において科学的知見に基づき想定された
首都中枢機能の障害、膨大な人的・物的被害の予測を前に、
国や自治体が取り組む「公助」、私たち一人ひとりが取り組む「自助」、
「共助」とは何かを考えます。
(定員になり次第、受付は終了いたします)
→多数のお申し込みをいただき、ありがとうございます。
満席につき、受付終了しました(8月13日)


【日時】平成25年8月24日(土) 午前9時半〜正午
【場所】東久留米市役所1階 市民プラザホール
    (本町3−3−1 市役所本庁舎1階)
【講師】中央防災会議「防災対策推進検討会議」
    首都直下地震対策検討ワーキンググループ委員
    東京ボランティア・市民活動センター所長 山崎 美貴子氏
【定員】先着100名(事前申込制、市内在住・在勤の方を優先します)
【申込】8月1日(木)より電話(042−475−0739)、
    ファクス(042−476−4545)、
    ホームページ(http://www.higashikurume-shakyo.or.jp)
【主催】社会福祉法人東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
【問い合わせ・連絡先】東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
 〒203-0033 東久留米市滝山4−3−14 わくわく健康プラザ2階
 電話042−475−0739 FAX042−476−4545

*この講演会は、歳末たすけあい運動地域支えあい募金配分金を受けて実施しています*
posted by 東久留米ボラセン at 15:59| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする