2012年08月07日

災害ボランティアセンター立ち上げ訓練

東久留米市総合防災訓練(主催:東久留米市)にて、災害ボランティアセンター立ち上げ訓練を実施します

日時:8月23日(木)午前9時〜正午
会場:久留米中学校 体育館
運営:東久留米災害ボランティアスタッフ会
実施主体:東久留米市社会福祉協議会

本会の他にも、多くの関係機関や企業、ボランティア団体等が参加します
体育館等の展示では、スタンプラリーも行いますので、皆さまでぜひ足をお運びください
posted by 東久留米ボラセン at 13:16| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

ガンバレ復興福島

昨年の東日本大震災より、東北を中心とした地域が被災し、未だに復興への道筋が見えない状態です。
私たち東京東久留米ロータリークラブは、福島県出身の三人のメンバーを中心に、被災地の復興支援に何か出来ないかと思い、昨年七月『復興ガンバレ福島 農産物海産物即売会』を行いました。
本年も昨年よりもパワーアップし、復興支援イベントを行います。皆さん是非お越し下さい。

▼日時 6月17日(日)午前10時~午後4時
▼会場 東久留米市役所 市民プラザ
▼入場 無料
▼内容
 ★物産展…福島市、郡山市、喜多方市、相馬市、南会津町
 ★ハーラウ・ラウラーナニ公演(フラガールOB) @正午、A午後1時、B午後3時半
 ★講演会…「福島は、今(仮題)」講師 前相馬市議 熊倉 一巳氏 午後2時~3時
 ★ゆっくりしていかんしょ 福島県民交流広場
  企画運営 ボランティア連絡会、社会福祉協議会「第2回 あっ、ど~も! サロン」
 ★みんなで行こう!福島へ 福島県観光ブース
▼主催 東京東久留米ロータリークラブ
電話:042-473-2341 FAX:042-471-2341
Eメール:tk-higashikurume-rc@proof.ocn.ne.jp
▼共催 東京福島県人会
▼後援 東久留米市、東久留米市社会福祉協議会、福島ロータリークラブ、東久留米市歯科医師会
posted by 東久留米ボラセン at 17:12| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

第2回 ふくしま避難者の集い in 早稲田

東京電力福島第一原子力発電所の事故により首都圏に避難されている福島の皆さま、 早稲田で同じふるさとから避難してこられた方とふるさとのこと、 今のこと、 これからのことを語り合いませんか?
お菓子やお茶を飲みながらお話ししましょう。 (お申し込み不要・無料)
http://wallpaper.fumbaro.org/fks-branch/info/20120510

日時:平 成24 年 6 月 3 日( 日 )  正午から 午後5時まで
場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス 7号館 205教室、209教室
   新宿区西早稲田1-6-1

最寄り駅:JR山手線 高田馬場駅、西武新宿線 高田馬場駅、都バス 高田馬場駅より「早大正門」行き終点下車、地下鉄 東京メトロ東西線 早稲田駅、都電 荒川線 早稲田駅

当日は早稲田大学 最寄り駅(JR「高田馬場駅」早稲田口改札、東京メトロ 東西線「早稲田駅」出口、都電荒川線「早稲田駅」改札)、正門に道案内のボランティアがおりますので、お気軽にお尋ねください。
※早稲田大学までお出でになる事に不安がある方はお電話ください。お住まいの所からの付き添い等についてご相談させていただきます。

お申し込み:不要・無料

内容(予定):お茶やお菓子を食べながらご歓談、 ふんばろう東日本支援プロジェクトの活動説明
参加された避難されている方同士の交流、語らいが最も大事であると考えております。
集いの場での勧誘行為等はご遠慮いただいております。

対象:福島県の避難指示など対象区域から 首都圏に避難されている皆さま (いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)
参加していただく方は避難されている方、避難されている方に関わりのある方に限らせていただきます。避難されている方に関わりのない方は参加できません。

※重要
避難者の方に安心してご参加していただくため、事故発生時に対象区域に居住されていたことを証明する書類(運転免許証、保険証、罹災証明等)をご持参ください。
受付時に確認させていただきます。

お問合せ
連絡先:ふんばろう東日本支援プロジェクト http://fumbaro.org/
福島支部 TEL: 0570-06-4439
(当日の連絡先:080-3502-1538  担当 矢内)
主催:ふんばろう東日本支援プロジェクト 福島支部
posted by 東久留米ボラセン at 18:17| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

災害ボランティアセンター学習会(ちよだボランティアセンター)

災害ボランティアセンター学習会第11弾
「災害ボランティアのチカラ 被災地支援の取り組みを紹介します」

 東日本大震災から1年が経ちました。被災地では多くのボランティアが活動していますが、時間とともに活動の内容は変わってきています。
 テレビや新聞等で目にした災害ボランティアの多くは瓦がれき礫の撤去、泥かきでした。しかし、現地のニーズはそれだけではありません。日頃からの活動のつながりや経験を被災地に応用した取り組みを紹介し、あらためてボランティアのチカラを学びます。
 講師は、仮設住宅の方といしのまき地ビールづくりをしているハッタケンタローさん、孤独死を防ぐため「パラソル喫茶」を展開している牧野史子さん、いわてを走る移動図書館プロジェクトの笠井俊一さんです。

日時:2012年3月23日(金)18 時30 分〜 20 時30分
会場:ちよだボランティアセンター
  (千代田区西神田1−3−4 西神田庁舎6階)
定員:30名(申込順)
申込み:電話・ファクスまたはEメールでちよだボランティアセンターへ。

詳しくはコチラ(PDF)災害V学習会ちらし(第11弾)決定版B.pdf

【主催・申込先】
ちよだボランティアセンター 
〒101-0065
千代田区西神田1−3−4
TEL:03-5282-3716 FAX:03-5282-3718
E-Mail:volunteer@chiyoda-cosw.or.jp
posted by 東久留米ボラセン at 09:00| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

「東日本大震災支援事業 つながっぺ 福島」 開催!

★「東日本大震災支援事業 つながっぺ 福島」 開催! 〜東久留米から東北へ!応援を発信〜

ボランティアセンターに登録する団体と個人有志による「ボランティア連絡会」で、企画・運営するイベントです。
サロンに笑顔を添えてください。風評被害に苦しむ福島の品物を手にとってください。
東久留米で力を合わせ、福島とつながって、東北を応援しましょう!

【日時】3月18日(日)午前10時〜午後2時

【会場】東久留米市 市民ひろば(市役所1階)

【内容】
お茶とおしゃべり「あっ、ど〜も!サロン」
東北の新聞コーナー(福島民友、福島民報)
福島県美味しいもの物産販売

<美味しいもの物産(予定)>PB290044.JPG

・喜多方ラーメン4食(しょうゆ) 680円
 極太の平打ちちぢれ麺、コクありすっきりしょうゆ味が喜多方ラーメンの定番の味
・福島くるみゆべし 5個入り 500円
 上質のもち米とクルミをたくさん入れ、自家製もろみの混合醤油の味付け
・会津ごまみそせん 530円
 一枚当たりティースプーン2杯の煎りごま使用、焼き味噌の香ばしさをご賞味ください
・柚子みそチューブ 340円
 柚子みそは田楽、湯豆腐、茄子焼きなどに相性バツグンです
・丸deアーモンド 105円 ローストしたアーモンド粒をそのまま使いバタースカッチ丸く仕上げた煎餅です
・JA新ふくしま りんご日和 130円 福島県産りんご果汁70%、ペットボトル
・JA新ふくしま もも日和 130円  福島県産もも果汁70%、ペットボトル

【主催】東久留米市、東久留米市社会福祉協議会

【後援】財団法人福島県観光物産交流協会

チラシ(PDF)20120318_tunagappefukushima.pdf

【問い合わせ】
東久留米市社会福祉協議会 地域福祉係
TEL 042−475−0739
posted by 東久留米ボラセン at 09:00| イベント・研修・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする